記事一覧

2019年始動

ファイル 142-1.jpg

 昨年の華ちゃんは、2017年冬のダークナイト公演のブルーレイ発売と楽曲提供活動があったのみで、アルバム発売や全国ツアーがなくプチ休止のような状態で、振り返ってみるとなんと昨年は栄ミナミ音楽祭の1度しかお会いできていなかったのですが…

 今年は、ニューアルバム「KASUMISOU」の発売と、コンサートツアー2019が全国28公演で開催されることが発表され、久々に華子魂に火がつきました。

 本日は、藤田麻衣子さんとのデュエット曲「トライアングル」が収録されている、「wish~キボウ~」が届き、早速聴いていおります。

 この「トライアングル」という曲、ただのデュエットではなく、曲名から推測できるとおりの「三角関係」を歌い上げているので、2人の女性がお互いの存在を知りながらも、一人の男性への想いを寄せる気持ちを綴っている歌詞が、デュエットで表現されることにより、より切なさを際立出せているよく考えられた曲で、非常に新鮮さを感じる企画だと感じました。

 トライアングルの作詞及び作曲は藤田さんが担当されたようですが、歌詞や曲調は華ちゃんの世界観からかけ離れていることもなく、心地よく聴くことができます。

 「wish~キボウ~」では、前半が華ちゃん、中盤が藤田さん、後半は二人のコーラスという形ですが、ニューアルバム「KASUMISOU」の初回盤では、同曲のピアノバージョン、同じ3月20日に発売される藤田さんのニューアルバム「wish」の初回盤では、歌うパートを逆にしたピアノバージョンとMVが収録されるようで、デュエットならではの企画が続々と続きます。

 今後の参戦予定ですが、まず、3月20日のアルバム発売日のリリースイベント(バースデーライブ)は、会社をかなり無理やり休んで、東京へ遠征します!

 ツアーは、5/18大阪、6/7名古屋、8/12静岡、9/7奈良の4公演のチケットをファンサイト先行でGETしました。

 非常に熱くなりそうな夏ですが、電気工事士の試験勉強もしながら、充実した日々を送っていきたいと思います。

17thシングル 「キミの花 / 最後のキス」発売

ファイル 132-1.jpg

去る、2017年2月22日、16thシングル「思い出になれ」以来約5カ月ぶりに新曲が発売、同時に5月~12月までの全国ツアーが発表されました。
昨年は、全曲ライブ以外、ツアーやクリスマスコンサートもなく、夏の全曲ライブのみの華活になってしまいましたが、今年はツアー初日の秋田を始め、7月三重、9月新潟、12月熊本に参加予定です。他、都合がつけば東京や大阪も参加したいと思います。

ツアーの開始前か、前半あたりにはアルバムの発売もあると思われるので、今年は楽しい1年が過ごせそうです。

サイン入りツアーTシャツ当選

ファイル 130-1.jpg

佐川急便から荷物が届き、なんだろうな?って品名欄見たら、hanamocoで全曲ライブ記念の会員限定企画のサイン入りツアーTシャツが当たっちゃいました。
S/M/L各サイズ1名ずつで、3名様当選という狭き門に当たりました。華ちゃんありがとう。

奥華子 10th Anniversary Concert 特大バックドロップがあたる応募抽選キャンペーン

ファイル 129-1.jpgファイル 129-2.jpg

2016年3月発売の『奥華子 10th Anniversary Special Concert 2015』の初回封入特典の企画1『10th Anniversary Concert 特大バックドロップがあたる応募抽選キャンペーン』に当選しました!
すごくうれしいです。この10周年を象徴するバックドロップは、大切な宝物の1つになりました。

私の手元に届いたのは、Debutの「D」の部分をきれいに頂きました。

当選人数は公表されていませんが、手元のピースのサイズと会場に展覧されていた実物を撮影した写真をCADで処理してざっくりと計算すると横22枚、縦15枚の330枚ほどが当選者数ではないかと推定されます。あのサイズを裁断している訳ですから、NGも多少あるでしょうから、実数はもう少し少ないかと思います。

華ちゃん6月のブログで、自ら裁断、サインしているところが写真付きで紹介されています。(記事下部)
http://ameblo.jp/kokoroletter/archive2-201606.html

企画2は、3月20日にサインを頂いております。

サインも欲しくて、抽選も応募したくて、DVDとブルーレイを各1枚ずつ購入して、それぞれ使用しました。

参考:
【封入特典】 奥華子10th Anniversaryスペシャル企画参加はがき
商品に封入された「スペシャル企画参加はがき」で、下記スペシャル企画①、②のどちらかにご参加いただけます。

◇スペシャル企画①
『10th Anniversary Concert 特大バックドロップがあたる応募抽選キャンペーン』
「スペシャル企画参加はがき」を締切までにご送付いただいた方の中から抽選で、全国39カ所をまわった”10th Anniversary Concert Tour 2015”のステージで使用していた特大バックドロップを、奥華子自ら裁断し1枚ずつ直筆サインを入れ、10周年記念カードに仕上げた世界にたった1枚だけのスペシャルカードを差し上げます。

◇スペシャル企画②
『Live DVD&Blu-ray発売記念イベント サイン会参加券』
商品に封入されている「スペシャル企画参加はがき」を3月・4月に開催予定のイベントへご持参いただくと、ライブ終了後にサイン会へご参加いただけます。
※サイン会ご参加の際には、参加ハガキは回収させていただきます。
※3月16日発売のDVD/Blu-rayのジャケットにサインをいたします。
※サイン会を開催する対象イベントは近日中にHPにてご案内いたします。

10th Anniversary Rental BEST ~NON STOP CD~

ファイル 121-1.jpg

レンタル専用ということでなかなか原本を入手できずにいましたが、レンタル落ちをやっと入手できました。

初めて聞いてます。本当にノンストップですね。
早速車載しよう。

奥華子 10th Anniversary Concert Tour 2015

ファイル 115-1.jpg

本年のコンサート情報が、昨日解禁されました。
不具合品の検品という最悪な仕事を終え、スマホを見ると、華ちゃんからのツイッターが入ってた。

てんこ盛りの内容でびっくりしたが、要約すると、
・10th Anniversary Concert Tour 2015(全国ツアー)を実施
・10th Anniversary Special Concert 2015(10周年記念コンサート)を実施
・楔(くさび)がシングルとして7/22(水)に発売
といった感じ。

アルバムに関する情報はないが、ツイッターなどで曲作り中というような記述があるので、もう少し先の解禁となるのだろう。

肝心のコンサートの参加予定は、
ツアーの方は、スタート(東京7/18)とファイナル(大阪12/20)
スペシャルコンサートは夏の大阪(7/11)は参加予定。

スペシャルコンサート夏(大阪)と冬(東京)でツアーを挟み込む形の日程構成なので、実質のツアースタート及びファイナルはスペシャルコンサートとなるのだろう。

今回のツアーは途中日程が大変厳しい。
イベンター(サンデーフォーク)の力が弱いのか、東海地方のツアー(愛知・静岡)は、全て平日木曜の開催で参加は不可能。
昨年はあった岐阜は今回なし。

あと、いつもなら京都と滋賀を狙うが、滋賀はあいにく出勤日でボツ、滋賀はファイナル大阪の前日(1日前)ということで日程的に近すぎるのでどうしようか思案中。

5周年は大阪城野音で7月の炎天下でやったのが今でも鮮明に思い起こされますね。そんな大阪の地で10周年を祝えるのも今夏の一大イベントになりますね。

今回はおとなしく「ホール」のようです(笑)

さて、今年に入ってからまだ1度も華ちゃんに会ってないので寂しい限りですが、まずは7月の2週連続華コンを目標にがんばろう!

あしたになれば。

ちょうど近所(といってもバイクで40分はかかる)に数少ない上映映画館があるので、今日見てきた。

かなり田舎での撮影のようで終始自然はキレイ。

映画そのものはザ・青春恋愛映画という感じ。
映画を見る前と見た後では「君がくれた夏」の歌詞の感じ方が随分変わりますね。

「君がくれた夏」発売

昨日、ネット発注分をコンビニで受け取り。
本来なら発売日に受け取れる予定が、大幅な発送遅延で発売日を3日を過ぎての受領。

応援店特典のカレンダーを入手するために、応援店(名古屋)で別にもう1枚頼んだ分を今日取りに行って来た。

結局、ネット発注分の方は応援店ではなくてもカレンダーついてきちゃったんですけどね。

さて、シングル発売の後はそろそろアルバムかなぁ。

今回は発売記念ライブにも日程が合わず全く参加できなかったのでなんか寂しい気分。

「君がくれた夏」初オンエアー

ファイル 112-1.jpg

昨日(2/14)の、午前2時30分頃に、Tokyo FM「やまだひさしのラジアンリミテッドF」で初オンエアーされました。

放送時間が4時間ある番組なので、失礼ながら録音で対応。朝に聴きました。

今は、スマホできれいなラジオ音源がそのまま録音できるので便利な時代になりました。

前日には、ジャケット写真も解禁。

個人的には、夏の終わりを連想させるこの曲は、夏の終わり頃であるお盆過ぎ8~9月頃発売がピッタリかなと思いますが、考え方を変えてみると、別れを連想させる曲でもあるので、そうだと昨年の夏を思い起こしながら、別れの季節3月というのもピッタリ発売なんですね。

年末のコンサートで初披露されて以来、映画予告編のバックミュージックを聞きかじって待ちに待ちましたが、だんだんと発売が近づいていることを実感してきてます!

年末近し

12月6日の華ちゃんのブログ&ツイートによると、年末の2daysライブ「冬の贈りもの」のチケットは完売SOLDOUTとなったようだ。

私は残念ながら最終日しか行けないのだが、仕事納めの後が華ウタ納めなのは最高ですね。

そして、そろそろ出るだろうと思っていた待望の新曲はなんと、「ガーネット」(時をかける少女)以来の映画の主題歌で「君がくれた夏」。映画のタイトルは「あしたになれば。」

高校生活を舞台にした青春ストーリーで、時をかける少女を思い起こした。季節の設定も夏のようだ。

年末も年明けも色々ワクワクしてきたぞ

ページ移動